18種のクラフトビールに合う食事が楽しめる隠れ家パブ、The Earl of Essex

Angel駅近くのカムデンパッセージから徒歩3分程度の閑静な住宅街にぽつんと現れるパブ、The Earl of Essex。一見どこにでもあるようなパブに見えますが、知る人ぞ知るクラフトビールの宝庫です。ビールの種類は全18種類で、1〜数週間ごとに変わるようです。通いつめて、自分の一番好きなビールを見つけようと思いました。

Read More

日本家具や食器に囲まれて、ゆっくりお茶と日本系スイーツをいただく和カフェKatsute100

2016年12月に、Angelの観光名所、Camden Passageそばにオープンしました。イギリス人のJoeと韓国人のパートナーが建物に一目惚れして購入を決め、その後日本茶カフェをやることに決めたそうです。お高くとまった日本酒バーではなく、日本の非都市部にあるような、ゆったりとすごせるアットホームなお茶カフェを目指しています。 置いてあるお茶の種類や、持ち帰り用の日本酒のラインナップから、日本のことをよくリサーチしていることがわかります。Camden Passageがもともとアンティークで有名だった歴史を尊重する気持ちから、日本家具や食器の取り扱いもしています。

Read More

ブリティッシュカフェで至高のフレンチトーストとイングリッシュブレックファースト、Sunday

朝ごはんとブランチに力を入れているイングリッシュカフェ。モロッコやアメリカのテイストも入っているそう。次々に人が訪れるので、イートインの場合は、タイミングによっては5分ほど待つ必要があります。週末は予約不可で、1、2時間待つこともあるそうです。並びたくないなら平日の朝がおすすめです。「外で待っていてください」とドアに書いてありますが、状況によっては気づいてもらえないので、店員さんに何人で入店したいのか、伝えるとスムーズかもしれません。 電源、Wi-Fiありで、作業をしている人もいますが、店外で席が空くのを待っている人もいるので、作業利用よりも食事やお茶での利用がおすすめです。

Read More

新鮮な食材にこだわる家族経営の隠れイタリアン、至高の手作りティラミスも。La Taberna

ブレックファースト、ブランチカフェのSundayまでジョギングしたのですが、待ち時間が長そうだったのでその日は結局断念。他に何かないかなあと走っていたら偶然このお店を発見し、良さそうだったのでそのまま入店しました。12:00オープンなのを知らずに11:20に入ったのですが、特別に入れてくれました。食材の新鮮さを大事にしている、優しいイタリア人のおじいちゃんオー11ナーシェフ、Ninoが迎えてくれ、彼一人で丁寧に料理してくれました。奥さん、娘さん、息子さんで経営しているそう。「あと20分したら家族のみんなに君たちも会うことになるよ!」と言っていました。

Read More

ブラジル人オーナーによる独自のごはん系クレープ、Senzala

ブラジル人オーナーによるBrixtonのクレープ屋さん。フレンチクレープをベースにしつつも、独自のオリジナルクレープが美味しいお店です。ブラジルっぽいLechè & Lechèというドリンクがあったりします。 NEMOGRAPHYのNemoさんに連れていっていただきました。

Read More

絶品チャイラテ、食事やスイーツも美味しいお洒落なカフェ、Friends of Ours

通りからお店を眺めた段階で、なんだかお洒落でセンスがあります。良い意味でその通りから少し浮いています。お客さんもおしゃれな人が多く、センスフルな店内。コーヒーもごはんもスイーツも美味、接客もフレンドリーということなしのカフェです。

Read More

イタリアンソーセージとトリュフのリゾットが絶品、Capricci

Tate Modern周辺で美味しいイタリアンが食べたかったら間違いなくおすすめです。今回テートモダンの特別展に行くのに、そのあたりのおすすめレストランを探していたところ、おいしいロンドン編集部メンバーのfoodiesasaさんにここを教えてもらいました。結局ここが美味しすぎて、その日は特別展に行くのをやめてデザートまでゆっくりしてしまいました。

Read More

おいしい英国料理とコーヒーが楽しめるスタイリッシュなカフェバー、Shoreditch Grind

Old Street駅から徒歩1分。昼夜問わず賑わっていて、観光客も見かけます。夜は混み合った音楽バーのような雰囲気に。店構えから、一見食事にはそんなに力を入れていないのかな?と思いそうになりますが、その予想はいい意味で裏切られます。

Read More

台湾人で混み合う、リーズナブルな台湾ストリートフードレストラン

Old Tree Daiwan Bee。ロンドン市内で美味しい台湾ストリートフードをリーズナブルに食べたいならここはおすすめです。店内は台湾の人たちでいつも賑わっています。

Read More

買い物ついでに静かなRose Bakeryで至高のキャロットケーキ

Rose Bakeryは、2002年、イギリス人のローズ・カラリーニさんがフランス人の夫、ジャン=シャルルさんとともにパリにオープンしたのが始まりのカフェです。ロンドンでは、2016年3月19日Dover StreetからHarmarketに移転したDover Street Market(コムデギャルソン川久保玲によるセレクトショップビルディング)のトップフロアにあります。空いていて、接客も丁寧で余裕があります。スタイリッシュなDover Street Marketビルディングでお買い物をしたあとに、ここで休憩をするとアットホームな感じがして、落ち着きます。

Read More

Posts navigation