Pophams Bakery

Read More

一級のトンカツ定食を気軽に楽しめる、Tanakatsu

ひとこと 「ロンドンでおいしいトンカツを気軽に食べられるところがほしい」という気持ちを抱いた日本人夫妻によって始まったTanakatsu。ポップアップ、テイクアウト専門店(現在もHolbornにあります)を経て、待望のレストランがAngelにオープンしました。 筆者はたまたまUber Eatで見つけ、食べてみたところ「これはおいしい…!」と思い、早速お店を訪れたところ、期待以上の食事とホスピタリティを提供してくれるお店でした。 カジュアルにおいしいトンカツが食べたい時は、Tanakatsuに決まりです。チキンカツや照り焼きも。

Read More

ピザとイタリアンワインならここ、ナス生地ピザも。Sweet Thursday

  ひとこと 美味しいピザとワインを、気軽でフレンドリーな雰囲気の中いただくならここ。 ナスのピューレでできているピザはこの店オリジナルで、他では味わえません。 編集部一押しです。

Read More

Sutton and Sons Fish and Chips

   ひとこと フィッシュアンドチップスは「イギリスといえば」といった有名料理ですが、美味しいお店を見つけるのがとても難しいジャンルでもあります。 ガイドブックに載っている有名店に行って、「あれ、こんなもの…?」といったこともしばしば。 ここのフィッシュアンドチップスは自信を持っておすすめできます。食べたあとに胃がもたれる感じも一切ありません。 それもそのはず、Stoke Newingtonにある店舗は魚屋併設、どの店舗にも市場の閉まる日曜日以外は、その日の朝に届いた新鮮な魚を使っています。魚を揚げる油も二日に一回は替えるそうです。 チップスも新鮮な揚げたてのものですが、素朴な味なので、特製チリソースなどをつけるのもおすすめです。 一階はカジュアルですが、地下は少しムーディ。現在は改装中ですが、終わったらデートにも使えそうです。 Sutton and Sons Fish and Chips’s head chef, Ruben’s favourites Seafood Barrafina (Modern, Spanish Tapas Bars in Covent Garden and Soho) Non-seafood OXO Tower Brasserie (Southbank)

Read More

デンマークパン工房で日向ぼっこ、The Bread Station

Poppy Seed Roll £2.50 フラットホワイト お店の様子

Read More

雑踏に紛れた本格トルコ料理、Terrace Turkish Kitchen

Angel駅から徒歩3分、おいしいロンドンの別記事で紹介された Liman Restaurant に行く途中のChapel Market通りに位置する、Terrace Turkish Kitchen。 雑多なストリートマーケットが道の真ん中を占拠しているので見落としがちですが、Chapel Market 沿いのレストランは意外にもレベルが高いものが多く、ここのトルコ料理も例外ではありません。伝統的で本格的なトルコ料理が気軽に食べられ、さらにケバブラップの持ち帰りだけでもOK、万能なレストランです。

Read More

新鮮なお魚と文句無しのマーケットフードが楽しめる、Fin and Flounder

イーストロンドンの台所とも言える、ブロードウェイマーケット。その北端付近に位置する魚屋さん、Fin and Flounder。店の目の前の歩道でオイスターの立ち食いができるという、なんともステキな計らいの魚屋さんです。 さらに、土曜日に通り一面に出るブロードウェイマーケットに出店しており、そこではロブスターバーガーや白身魚のフライなどの、暖かい食べ物も提供していました。今年中にはレストランも出したい!というオーナーの願いが一日でも早く叶うことを祈るばかりの、文句無しのおいしさでした。

Read More

おいしいご飯と素朴な空間で、ゆったりした時間が過ごせるファームハウスカフェ、Bread & Butter

Haggerstonの駅から徒歩2分、住宅街に囲まれた静かな通りにひっそりたたずむファームハウスカフェ、Bread and Butter。外の看板以外にお店の名前が表記されたものがないので少し心配になりますが、一歩足を踏み入れると、中は癒しの空間。食べ物、飲み物ともにバッチリでユニークな、優秀なカフェです。

Read More

気さくなイタリア人店主の穴場デリ、Angel Delicatessen

Angel駅からのびる大通り、Upper Streetから少し小道に入ったところに現れる、ブルーが目印のイタリアンデリカテッセン。デリカテッセンといえば、もともと持ち帰り用のサンドイッチや惣菜などを売る簡素なお店ですが、デリカテッセンのイメージが覆されるような、新鮮で店主の愛情たっぷりのパニーニ、パスタが食べられます。

Read More

ベネズエラフードも楽しめる、音楽家が経営するお洒落なカフェFrequency

ベネズエラ出身のJusto Tripierと、イギリス出身のJoeyがカップルで経営しています。スタイリッシュで使いやすいお洒落なカフェでありつつ、ベネズエラフードも楽しめるカフェです。またJustoの別の顔は音楽プロデューサー。お店の内装に音楽スタジオで使われる防音材を使ったり、店名にFrequency(周波数)というミュージシャンによく使われる用語を使ったりしています。地下にスタジオを作る計画もあるそうです。コーヒー豆はWorkshopのものを使っているそう。お茶はJoe’s Teaから。2016年7月1日オープン。

Read More

Posts navigation