王室愛用の5つ星ホテルで、極上ミシュランフレンチコースをお得に

Hélène Darroze。一人£52で王室愛用の5つ星ホテル、ザ・コノート(1897年開店)で、ミシュラン2つ星のフレンチコース。文句のつけようがない美味しさ。

7月7日木曜日18:30からディナー利用。@liddellxさんに教えてもらいました。

1967年生まれの女性フランス人シェフHélène Darrozeによって、2008年にオープン。

Helene Darroze
©sudouest.fr

OpenTableで消費税込みの一人£52(サービスチャージ12.5%は別)のコースを予約して行きました。ランチ、ディナーともに同内容、同価格のコースです。
スターター、メイン、デザート、ワインがグラス2杯、ボトルのミネラルウォーターあるいはスパークリングウォーター、コーヒーまたは紅茶、プチフール。ちなみにOpenTableを通さないと、スターター、メイン、デザートのみで一人£128。カナッペなども食べたい場合は、通常のディナー予約をする必要があるようです。

Hélène Darroze外観
まずホテルの外観にテンションが上がります。ドアマンも気持ちの良い丁寧な対応をしてくれます。Hélène Darrozeは入って右手です。ちなみに入って奥がお手洗いで、トイレ内にも番人が常駐しています。荷物を預かってもらったりしたらチップを払うのが普通です。何も手伝ってもらわなかったら払わなくて大丈夫です。

中は高級感漂う抑えた照明。
Hélène Darroze内観

メニュー

セットメニュー。スターター、メイン、デザート、それぞれ2種類ある中から1つを選択するようになっています。
Hélène Darrozeメニュー

食事

スターターが来るまでのスターターが3品。ひよこ豆のスティックフライとプロシュートハム。鯖を巻いたもの。冷製スープ。これらは手でつまんで食べます。
Hélène Darrozeスターターの前のスターター1
Hélène Darrozeスターターの前のスターター2
Hélène Darrozeスターターの前のスターター3
Hélène Darrozeスターターの前のスターター4

ハムは写真左中央のスライサーがテーブルサイドに運ばれて、目の前で切ってサーブしてくれます。
Hélène Darrozeスライサー

パンとバター。
Hélène Darrozeパン
Hélène Darrozeバター

スターターのミネストローネ。
Hélène Darrozeスターター

スターターのワイン。グラスはよくある形に比べてかなり面積が広い。
Hélène Darrozeスターターのワイン

メインのコッド。身の甘さに感動。一体何をしたらあんなに甘くなるのか。ホワイトアスパラガスもとても美味しい。
Hélène Darrozeメイン

メインのワイン。
Hélène Darrozeメインのワイン

メインが終わるとチーズをすすめられる。これはオプショナルで、一人£15。
Hélène Darrozeチーズ

3切れ同じ種類のチーズが盛ってあり、手前から12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月と熟成期間がそれぞれ異なる。薄く輪切りにされたブドウはゼリーのような味わいでチーズによく合う。
Hélène Darrozeデザート

デザートのストロベリーチーズケーキ。そのままでも甘いイチゴが、ストロベリーソースによってさらに甘さが引き立つ。豆腐のように繊細なチーズケーキ。トップにホワイトチョコレートが乗っている。チーズの途中あたりですでにお腹いっぱいで、デザートの持ち帰りまで検討したのに(ちなみに写真から分かるように持ち帰りは無理です)、おいしさのあまりにペロリといただきました。

デザート用のフォークもかわいい。
Hélène Darrozeデザートのフォーク

紅茶。
Hélène Darroze紅茶
Hélène Darroze紅茶2

紅茶のあとはプチフール。
Hélène Darrozeプチフール

プチフールのあとはココナッツチョコレート。
Hélène Darrozeココナッツチョコレート

お土産のカヌレ。もちもちしていてとても美味しい。
Hélène Darrozeお土産

ランチセットメニューとディナーセットメニューが同内容で同価格なので、フォーマルなディナーを£50前後で楽しみたい方にはとてもおすすめ。

僕らは£15のチーズを注文したので、サービスチャージ12.5%を含めて二人で支払いは£150.75でした。チーズを頼まなければ二人で£117と、ワイン、コーヒーまたは紅茶、水、プチフール、お土産なしのコースが一人£144することを考えるととてもお得です。

その他

スパークリングウォーターの入ったグラスもつぶれた楕円のような独特の形をしていました。
Hélène Darrozeグラス

ちなみにレストラン中央に鎮座されているキャビアですが、カナッペで£6と意外と良心的な価格。写真ではイチゴの左。
Hélène Darrozeキャビアなど

カナッペはこのおもちゃのようなメニューを使って注文します。
Hélène Darrozeカナッペメニュー

帰り道、Green Park駅前。
Hélène Darroze帰り道

お店の情報

住所 Hélène Darroze at The Connaught, London, United Kingdom
電話番号 020 3147 7200
ホームページ http://www.the-connaught.co.uk/mayfair-restaurants/helene-darroze/
メニュー
予約
営業時間
曜日 OPEN時間 CLOSE時間
月曜日12:00 PM2:00 PM
6:30 PM10:00 PM
火曜日12:00 PM2:00 PM
6:30 PM10:00 PM
水曜日12:00 PM2:00 PM
6:30 PM10:00 PM
木曜日12:00 PM2:00 PM
6:30 PM10:00 PM
金曜日12:00 PM2:00 PM
6:30 PM10:00 PM
土曜日12:00 PM2:00 PM
6:30 PM10:00 PM
日曜日12:00 PM3:00 PM
6:30 PM9:00 PM
メールニュース配信登録